INTRODUCTION

音叉について


音叉は、楽器の調律用、医療用、ヒーリング用があります。
こちらでは、ヒーリング用の音叉を使用しています。

何故、音叉かというと
「波動」 と言う言葉は、ご存知ですか?地球上の物体全て( もちろん私達人間も) 振動しています。
「波長が合う」「気が合う」と表現しますが、これも振動が共鳴・同調しているんです。
正しい周波数を浴びることで
気の流れが良くなり
自分自身の波動が上がり「引き寄せ」 たり、夢を叶えたりします。


私自身、音のヒーリングを受けたことで、体感し変化し続けております。
この「体感」をお伝えしたい!
音叉で、頑張っている女性の夢を叶えるお手伝いがしたい!と思い始めました。
また、音叉で浄化・リラックスも体感できます。
ヨガをしたり、岩盤浴に行くように
沢山の倍音を浴びて下さい。


ご感想は、皆様それぞれ異なります。
内面の気づきがある方や肉体に変化を感じる方など様々です。
また、同じ方でもセッションのタイミングにより異なります。

それが、『音』の不思議な魅力であり
効果でもあります✨

詳しくは、ブログにお客様の声も
記載致しておりますので、ご覧下さいませ。
https://ameblo.jp/onsa-kirara/





実際に使用している音叉などをご紹介
こちらは、4096Hz
 天界の扉をひらく周波数といわれ
浄化によく使用される音叉です。
かなり高音です。

7メタルのティンシャ
チベット密教の僧侶が使用する物です。
同じく、浄化にも使いますが
目覚めの音としても有名で
最近では、ヨガの瞑想の時にティンシャを使用する先生が増えてきました。

この「7メタル」と言うのは
7つの材質より作られている意味です。
他にも、お手頃なお値段の3メタルや
5メタルもあります。

7メタルを選んだ理由は
チベット密教古来の占星術にある製法
金(太陽)、銀(月)、水銀(水星)、銅(火星)、鉄(金星)、スズ(木星)、鉛(土星)
この7つの金属を原料に鋳造された法具のことをいい
7つの金属を配合した音色は、7つのチャクラに働き癒しと浄化の力を強めるといわれています。
3メタルや5メタルよりも倍音が豊かで
浄化とグラウディングが1度に出来ます。
ティンシャは、1点1点手作りの為
購入には、質の良い物を探しました♪



528Hzの音叉です。
愛の周波数や細胞・DNA を修復する周波数ともいわれ、 幅広い活用方法があります。
YouTube でも多くの動画がUPされていますね。